2011年02月26日

赤虫はお嫌い!?!?

前回、流木をガラスに立てかけることにした、と書いたのですが、なぜそうすることにしたかというと・・・


さて、このひと一体誰でしょう!?!?


正解は・・・


スーパーロイヤルファロウェラでした
この子が流木の裏にへばりつくかなー?と思って立てたのでありました。

この子をお迎えしたのは、かれこれ一週間ほどに前になります。
アクロにオトシンネグロかパラオトシンマクリカウダを入れようと思ってショップに行ったんですけど・・・
あまりのこの子の格好よさに理性を失ってしまいました
背鰭やばすぎるっ
EJ60はもうコリは増やせないけどオトシン系だったらそのうちもう一匹ぐらい入れようかなー?とは思っていたのですが。


いくらコリじゃないからって、デカいよ!!!
薄っぺらくて細いから、地べたにいるときはさほど大きく感じないんですけどねー
尾鰭のフィラメントを含めると12cmほど。
ガラスにへばりついてる姿はやっぱりデカイ!!!


これでマックスサイズじゃないっていうんだから・・・
成長はゆっくりなタイプのようだし水槽飼育でどこまで大きくなるか分からないけど、過密な60cm水槽に入れて果たしてよかったのだろうか


さて最初の写真を見てもらうと分かるのですが、ちょっと痩せてますよね。
買ってくるときにきちんと餌を食べてくれるかが一番不安だったのですが、翌日に赤虫をあげてみたら、ガラス面にピューっと逃げちゃって一口も食べてくれなかったんです


そして次の日、昨日は落ちて来た赤虫にビックリして逃げちゃったのかもしれない、と今度はピンセットで鼻先にソっと置いてみたんですが、やっぱり逃げちゃった・・・
うっ・・・どどど、どうしよう!!ただでさえ痩せているのに〜
ストレス→拒食→餓死!?!?それだけは絶対に避けなければ!!!!
さらに翌日は赤虫で二連敗しているので、今度は顔の前にアルテミア100をそっと吹きかけてみる作戦に。


これなら粉末だから本人に食べる気がなくても少しぐらい勝手に口の中に入っていくんじゃないかと思いまして
そしたら勝手にどころかアルテミアを巻いた場所を猛烈にモフりはじめたではありませんかー!!!
きちんと食べれているのかはイマイチ判断がつきにくかったけど、それまでとは明らかに違う動きをしたのできっと食べているのだろうと。

そうか!君はこういうのが好きなんだね!?と慌てて冷凍ブラインベビー(ついでに切らしていた成体ブラインも)を買って来てあげてみたところ、今まで端っこの方であんまり動かなかったのが積極的に移動しながら床をモフモフやっているではありませんか♪


ついでに買って来た成体ブラインもどうやら食べているようでホっと一安心。
これがきっかけで食欲が沸いたのか赤虫も食べるようなり流木もよくカジカジするようになってくれました
ウンコもちゃんとしてるので、とりあえず我が家にお連れして何も口にすることもなく餓死という悲劇は回避できたよう。よ、よかったよー


お連れしてから一週間が過ぎ、今ではしっかりコリタブも食べるようになり、ガツガツするコリの輪のなかにも平気で入っていくので、そのうちへこんでたお腹もポッコリしてくるかな!?
しかしあんまりメタボになりすぎるとせっかくのこの奇跡のように美しいボディラインが崩れてしまうのかな!?なんてことも思ってしまったり


まぁ健康で過ごしてくれれば多少のスタイルの悪さなんてどーでも良いのだ

おまけの動画

カッコいい見た目からは想像のつかない滑稽な動き・・・
このキャップがまた良いのです
# posted by とも | 2011/02/26 | Comment(9) | TrackBack(0) | オトシン

2011年02月23日

馬面の迫力

今まで横にしていた流木を・・・


ガラスに立てかけることにしました。
そしたら・・・・


LNレイノルジーが挟まっていた
って別に挟まってるわけじゃなく、乗っかってるだけなんですけど、なんか角度的に挟まってるように見えるんですよねー


一体何してんでしょ?休憩??
いつも地べたにばっかりいるから、流木に乗ってるとなんか変な感じー!
 

ひぃぃぃー睨まれたーーー
・・・って、別にこれも睨んでるわけではなく、たまたま目玉を動かした瞬間の顔なんですけど、デカイうえに馬面なので妙に迫力があって、なんだか本当に怒られているような気分になってしまう
# posted by とも | 2011/02/23 | Comment(5) | TrackBack(0) | コリドラス

2011年02月21日

夢中になりすぎて・・・

ちょっと前に浮き草を立ち泳ぎでフガフガするレセの様子をアップしましたが、今回は上からバージョンで・・・・


あ、あのっ、水から顔出ちゃったりしてましたけど・・・?


水の中にいるとこんなに可愛いのに、水から出た途端ちょっと怖い
黒くてヌメヌメしてそうで、なんだか両生類っぽい雰囲気だからだろうか
# posted by とも | 2011/02/21 | Comment(7) | TrackBack(0) | コリドラス

2011年02月19日

不意打ち



まったり休憩中のNMメタエ



・・・・の背後に忍び寄る怪しい影



いきなり脇の下(?)に突進されても決して怒ることのない温厚なコリドラス。
というかそれ、少しぐらい怒ってもいいと思う
# posted by とも | 2011/02/19 | Comment(6) | TrackBack(0) | コリドラス

2011年02月16日

回らぬ頭

ネタはぼちぼちあるのに、どうも文章が上手くまとめられない今日この頃…
ブログに限らずなんですが、どうもこのところ頭が回りません
花粉でも飛んでるんでしょうか??
人に質問しといて聞いた二秒後に、あれ?今なんて言ったっけ??とか忘れちゃったりする始末
まさかボケが始まったわけじゃないよね
というわけで文章が書けないもんだから、ネタにならなそうな写真をひたすらツラツラと並べてみます。
テーマは「ほじくりまくり」
























ほじってる最中の写真っていっぱいあると思っていたけど、探してみたら思ってたよりずっと少なかったなー
いや、多分いっぱい撮ってるんだけど(一日の大半をほじくってるんだもんね)ブレブレ写真ばっかりで消してる数が圧倒的に多いのでしょう・・・
# posted by とも | 2011/02/16 | Comment(8) | TrackBack(0) | コリドラス

2011年02月14日

修行?

ミクロソナローの細い葉っぱを器用にわたるアップルくん。


滝の中で修行でもしてるみたい
# posted by とも | 2011/02/14 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2011年02月11日

先生の宝探し

水槽掃除で流木をどかしたり水草をひっこ抜いたりすると色々とお宝(ミズミミズとか)が出て来るようで、コリたちはその辺をほじりまくってかなりのハイテンションに。
ガラス蓋をどかしただけで大パニックになり、端っこに固まってブルブル震えている(別に震えちゃいないか)アクロのメンバーと違って、EJ60のコリたちはお掃除パイプで多少こずいたところで(わざとではないのよ)どきやしません
掃除が終わってもテンションは下がらぬまま、あっちをホジホジこっちをフガフガ右へ左へ上へ下へと大忙し。


昔はビビリで大人しくジッとしていることの多かったコンディス先生。
水面へ上がってくるのは息継ぎのほんの一瞬ぐらいしかありませんでしたが、最近ではすっかりこのとおり。


レセに影響されたのか、浮き草までモフリに行ってました

何か美味しいものでもあったかい?


そ、そう・・・・残念だったね
# posted by とも | 2011/02/11 | Comment(5) | TrackBack(0) | コリドラス

2011年02月10日

あら!お久しぶり!

久しぶりにピグちゃんの顔を見ました


この子、餌の時でも私が水槽の前に居ると絶対に出て来ないので点呼の時は流木の隙間とかを覗き込んでやっと後ろ姿が見れるって程度でして

なんだか随分胴回りがふっくらしたんでないの??


他の子よりいっぱい食べてるようには思えないけど・・・
というか私が見てる間は怖くて食べられない分、むしろ少ないんじゃないかと思うけど隠れてばっかりで運動しないから、おデブなのかな
# posted by とも | 2011/02/10 | Comment(3) | TrackBack(0) | コリドラス

2011年02月07日

生後三か月を迎えて・・・

ついにデビこちゃんの子どもたち、総勢25匹は三か月を迎えました!
というわけでサイドバーの「今日の稚魚ちゃん」コーナーはこれにて終了です。


元々水槽デビューを最終回にしようと思っていたのですが、そのデビューが79日目と半端な数字だったためキリの良い90日まで続けることしました。
最初のうちは子育てに自信がなかったので、もし全滅しちゃったらこのコーナーは強制終了だなーなんて思ってましたが、なんとかハッピーエンドで終わることができてほんとに良かったです


それにしても三か月たっても、いまだに父親の特徴がいまいちはっきりしてきません。
アクセルっぽいラインがうっすら出て来てるっぽい子が3〜4匹、尾鰭の縞が濃くなりそうな子が2匹ぐらい。


だけどこれも幼魚班なのかといえば、そうのような気もするし・・・
ちなみに完全に幼魚班が消えて、すっかりデビッドサンジーしてる子も一匹だけいます。


それ以外の子はサッパリ見当がつきません
アクセルやオイヤポは体が小さいので、子供も小さいのかと思ったけど母親は全員デビこちゃんなので大きさは関係ないみたいですねー
マックスサイズに違いが出るのかもしれませんが、それはまだまだ先の話ですね

おまけの動画

EJ60には10匹のおチビがいるのですが、シンクロしてるのはせいぜい2〜3匹。
10匹みんなでシンクロしてる姿が一度見てみたい・・・
# posted by とも | 2011/02/07 | Comment(9) | TrackBack(0) | 繁殖

2011年02月06日

今日の稚魚ちゃん(まとめ)・3

孵化から六十一日目
カメラを向けたときの逃げ方が大人にソックリ!
さみしい・・・



孵化から六十二日目
写真は体が小さくて成長が遅い子。
産卵ボックスが汚れてくると写真が撮りにくい・・・
そろそろ丸洗いしなければ。



孵化から六十三日目
ちょっと餌入れすぎちゃったかな?と思っても平気で食べちゃう。
底なしの食欲という感じ。



孵化から六十四日目
写真は大きめの子。
模様と大きさ以外はすっかり大人の風格。



孵化から六十五日目
ケースを洗うためプラケに移して身体測定。
大きい子で25mm、小さい子は18mmってところ。
大き目の子をEJ60とアクロにそれぞれ3匹づつ放流した。



孵化から六十六日目
産卵ボックスがキレイになるとやっぱり気持ちがいい♪
水槽に放流した6匹も元気で一安心。



孵化から六十七日目
写真はまだデビ模様がでてきてない子。
体も小さく、水槽で逞しく育った子の三週間前ぐらいの姿にソックリ。
でも食欲もあり元気。



孵化から六十八日目
デカイ子を水槽に放したから、小さい子はゆっくり餌が食べられるかな?
現在ボックスには17匹。
でもまだ狭い。



孵化から六十九日目
写真はボックス内の中ではデカイ子。
次の水槽放流予定魚。



孵化から七十日目
細目の赤虫をたまにあげると、やっぱり人気が高い。
赤虫綱引き状態で取り合いしていて可愛い・・・



孵化から七十一日目
特になし・・・



孵化から七十二日目
写真の2匹と他1匹をEJ60に放流。
これでボックス内の稚魚は14匹に。
小さい子ばかり残っているのでやっと少し広くなった。



孵化から七十三日目
お休み



孵化から七十四日目
特になし・・・



孵化から七十五日目
アクロに放流したうちの一匹が完全に幼魚班が消えた。
サイズはEJ60に放した子の方が大きいけど、こちらはまだ体の中央あたりがマダラ模様。



孵化から七十六日目
体が小さくて成長の遅い子にも薄いけどデビラインが出て来て、やっと全員デビ模様に。
すっかり幼魚班が消えた子もいるというのに、この成長の差は一体なんだろう?父親??



孵化から七十七日目
脱走稚魚ちゃんも餌の時間に姿を表すようになったけど、やはり警戒心が一番強い。
一時期のガリガリで弱々しい姿に比べると随分と成長した。



孵化から七十八日目
産卵ボックスの吸盤が外れ片側が水没していた・・・
2匹脱走して現在産卵ボックスには12匹。



孵化から七十九日目
お休み



孵化から八十日目
流木や葉っぱの上が落ち着くらしい。



孵化から八十二日目
アクロに放した子は全体的に色が薄い。
成長の差というよりバックスクリーンが白だからなのかも。



孵化から八十三日目
太い赤虫に悪戦苦闘中!



孵化から八十四日目
お休み



孵化から八十五日目
大きい子は水槽に放ってから一層成長が早くなった気がする。
小さい子はあんまり変わらないため縮むんでるんじゃないかと錯覚するぐらい体格に差がある。



孵化から八十六日目
写真は生後33日目に脱走した子。
非常に成長が遅いのはやはり脱走直後餌が上手くとれてなかったせいかも?



孵化から八十七日目
特になし・・・



孵化から八十九日目
サイズ以外は大人とほとんど変わらない子もチラホラ・・・
正面顔も一丁前。



孵化から九十日目
ついに三か月目。
大きい子は3cmぐらい、小さい子は2cm弱と対格差はあるものの、25匹全員無事を確認し、これにて本日の稚魚ちゃんは終了です。



ー記録ー
母コリ デビッドサンジー
父コリ デビッドサンジー・アクセルロディ・オイヤポクエンシス
産卵数 70〜80個(うち約50個採卵)
孵化数 約40匹
3か月時点での生存数 25匹
# posted by とも | 2011/02/06 | 繁殖
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。