2011年06月27日

一緒にお引っ越し

デビロクソと一緒にアクロからEJ60にお引っ越ししてきた魚がもう一匹います。

どこにいるか分かりますか↓


これなら少し分かりやすいかな↓

パっと見では奥にいるデビおくんと非常によく似てますが、アクロから引っ越ししてきたメタエフォイです!
昨年の10月に里子として頂いた時は2cm程のオチビでしたが、9ヶ月弱でEJ60のデカコリに囲まれても違和感のないサイズにまでなりました♪


なぜこの子が一匹だけ一緒に引っ越してきたかと言いますと・・・
簡単に網で掬えるロクソと違ってデビはピューピュー逃げまくって捕獲に苦労していたところ、やっと端っこに追いつめたその場所には恐怖に打ち震えたメタエフォイがいまして・・・
メタエフォイだけを逃がそうとすると、またデビにも逃げられちゃうものだから一緒に網で掬ってプラケに入れてしまったのでありました


メタエフォイは戻そうかとも思ったのですが、逃げまくって体が真っ赤になってしまったデビのいるプラケにまた網を入れるのも嫌だったし、メタエフォイがデカコリに囲まれたらどんな反応をするのか見てみたい!という好奇心もありまして、そのままデビロクソと一緒に水合わせをしてEJ60に放っちゃいました

放った直後はマッハで流木の下に隠れてしまい、顔面蒼白・呼吸はゼーハーで見てる方もちょっと辛かったんだけれども、意地悪スピロソーマが流木の下にいるメタエフォイにオトタックルをかけたところ、メタエフォイは流木の外にはじき出されてしまったのですが、まるでゴムでも着いてるのかってぐらいの勢いでまた流木の下に戻り電車のわずかな空席にお尻をねじ込むオバちゃんのごとく、強引に潜っていく姿に思わず笑ってしまいましたよ

あの気の強いスピロソーマも思わず場所を譲ってしまうほどの必死の形相だったのでしょうか!?



そんだけビビリなメタエフォイなので、左側の水草ゾーンに引き蘢られてしまったら、なかなかその可愛い姿が拝めなくなってしまうかと少し不安でしたが、少ししたらアクロでのビビリっぷりは何だったんだろう?ってぐらい余裕の表情でその辺をフガフガしたりして・・・


アクロでは赤虫食べてる時でも、近づけば大体逃げられてしまってたんですが、こっちに来たらカメラ持って近づいても逃げない???
次の日には、デビこちゃんや、やっぱり何故かモテモテのSシュワにアピールしたりしてエロっぷりまで発揮しちゃって


やっぱり、ここの水槽はコリのビビりを直すにはうってつけのようです

これも前面陣取る巨大岩のおかげでしょうか・・・?


# posted by とも | 2011/06/27 | Comment(4) | TrackBack(0) | コリドラス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。