2011年03月08日

脱走してはいけません!

ふと水槽を見たら・・・


貝が脱走を企てていた・・・

おーい、あんまりそっちに行くと怪獣に見つかって突かれて転がされて触覚むしゃむしゃ食べられちゃうぞー!


目が怖すぎるっ


実際にはこの貝が通れるほどの隙間はないので皇帝側に入りこんじゃうことはないけど、このまま脱走されると干からびちゃうので水槽側に強制送還となりましたとさ!めでたしめでたし・・・
# posted by とも | 2011/03/08 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2011年02月14日

修行?

ミクロソナローの細い葉っぱを器用にわたるアップルくん。


滝の中で修行でもしてるみたい
# posted by とも | 2011/02/14 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2010年12月09日

ヒラマキガイの成長

稚魚に餌をあげ始めたときに、一匹だけ小さめのヒラマキガイを産卵ボックスの中に入れました。
貝殻の直径が1cm未満の若い貝。
アルテミア100をモリモリ食べてあっという間に大きくなっちゃいました
貝って個体識別が出来ないから、どれくらいのスピードで大きくなってるのかよくわからなかったけど・・・
ボックスにいるのは一匹だけなので、その成長っぷりがよーく分かりました!
ひと月で貝殻の直径は倍ぐらいに
繁殖力も強いけど、成長速度も早いのねー
なるほど・・・水槽のゴキブリと嫌われるわけだ


ところで貝の長ーいウンコを稚魚ちゃんが銜えてガルルーとひきちぎってムシャムシャ食べてるシーンを見てしまった
あ、お食事中の方、ほんとゴメンなさい
貝のウンコってほとんど無機質に近くて、水質の悪化につながることが少ないような話を聞いたことがあるのですが・・・
そんな栄養なさそうなモン喰ってどうするのよ、稚魚ちゃん


乗っかって移動したり、ビックリしたときに隠れたり、ウンコを非常食にしたり・・・
人間には嫌われ者のスネールですが、稚魚ちゃんにとってはなかなかいいヤツみたいです。

おまけ写真

赤虫絨毯にウットリするコンディス先生
# posted by とも | 2010/12/09 | Comment(9) | TrackBack(0) |

2010年09月10日

カフェオレ・ラムズ

我が家の水槽に蔓延る、茶色で地味なヒラマキガイ。
年寄りの貝だと、段々殻が白っぽくなっちゃうみたいだけど、この貝はまだ小さいしツヤもあるので若い貝のはずなのですが、ずいぶんと白っぽい色してます。


カフェオレの飴玉みたい・・・!


エロ大魔王のアクセルに、こういう台詞をつけるとなんか意味が違ってきちゃいますが、さすがに貝には欲情しないのでご安心を
# posted by とも | 2010/09/10 | Comment(5) | TrackBack(0) |

2010年07月21日

ボロボロ・・・



わーん!!!貝殻がボロボロー
# posted by とも | 2010/07/21 |

2010年06月19日

いわゆるスネール

最近、我が家の水槽内に蔓延ってるヒラマキガイ。


いわゆるスネールですが、水草等についた卵が混入しちゃったわけではなく、成体を自らの手で導入いたしました
(↑熱帯魚屋さんで2匹貰ってきた)

品種改良された赤やピンクと違って地味〜な茶色ですが、うちの水槽は主役が地味なのでこれくらいが調度よいのではないと・・・


ラムズが全滅してしまって、あのデンデン虫のような形が見れないのはなんだかさみしういと貰ってきちゃいましたが、レッドでもあれだけの繁殖力なので原種はもっとすごいかもしれませんね


今のところ発見した卵はピンセットでベリベリ剥がしティッシュにくるんで捨ててしまいますが、さすがに見逃しもあるので稚貝もチラホラ・・・
孵りたては一枚の葉っぱに1mmぐらいの貝がびっしりついてたりして、なかなか背筋がゾワゾワする光景だったりするのですが、5mmぐらいまで成長するとちょっと可愛らしさも出てきますね(んなことない??)


現在はもらってきた大人2匹と5mmほどのチビっ子2匹がオーロプラケにての残飯処理班として出張中です。


ところでwikiでヒラマキガイのページを見てたらこんな一文がありました。

Wikipedia:ヒラマキガイ科より雌雄同体で他の個体と交尾して受精するが、自家受精もする。

え・・・・?じ、自家受精・・・??
それって1匹でも繁殖可能ってことですか・・・???
こ、怖〜〜〜


水槽内の水は排水ネットを通して捨ててますが、過って卵でも流しちゃった日にはどこでも生き延びそうなので今まで以上に排水時には気を引き締めております


# posted by とも | 2010/06/19 | Comment(7) | TrackBack(0) |

2010年06月02日

貝の個性??

ライト点灯中はコリがワサワサしてるので、ほとんど隠れっぱなしでなかなか姿を拝ませてくれないイガカノコガイ。
たまに見かけると、ラッキーな気分に・・・♪


茶色一色のこの子↑は手塚治が書く女の子の髪型みたいで可愛いヤツです。



もう1匹↑は、スーパーマリオのトゲボーみたい。赤くないけど・・・

ちなみにもう1匹赤茶の子がいたのですが、何日も同じとこにへばりついたままだなーと思っていたらある日ポトンと落ちてお亡くなりになってしまいまいた

貝の写真だけじゃさみしいので、おまけにレセックスのおバカ顔でも・・・


目があさっての方向を向いてるところが特におバカっぽい!?
# posted by とも | 2010/06/02 | Comment(5) | TrackBack(0) |

2010年02月17日

お休み中の出来事・2



【二代目アップルはちびっ子トリオ&トゲトゲなヤツ】

初代デカアップルくんがお亡くなりになってしまい二代目アップルをお迎えしたわけですが・・・
その二代目がずいぶんとちびっ子でして。初代の半分にも満たないサイズです。


お店にもSサイズ表記がしてあり、デカアップルに見慣れた私は「わぁ、小さくて可愛いー」(←昔は貝苦手だったのに)と思わず3匹も連れ帰ってしまったのでした!
今度は長生きさせてあげられますように〜(。-人-。)


そしてこんなトゲトゲなひとたちも実は結構前からいたりします。


確かお正月セールで買ったのでかれこれひと月以上前から
イガカノコガイ、こちらも3匹。トゲトゲトリオです。
写真が撮れたらご紹介しようと思っていたのですが、水槽に入れたらすぐに水草の後ろの見えない場所でお食事に夢中になってしまいサッパリ出てきてくれなくなってしまいました
この場所はどうせ見えないからと掃除をしないもので貝にとってコケ天国だったみたいで・・・
おかげで吸水パイプのエルボ部分や水作エイトまで別に汚れててもいーのにいつの間にやらピッカピカに!


正直ちっちゃい貝なので(トゲをぬかして1cmぐらい)「わー!コケとり能力低そー!でも可愛いから別にいいんだもんね♪」ぐらいの感覚だったのですが、なかなかお仕事っぷりにビックリしました。
ガラスピカピカまではいきませんが(多分、食べるより生えてくる量の方が圧倒的に多い)、週一回ガラスをメラミンスポンジでゴシゴシ磨くのは私の密かなお楽しみなので、これはこれでお仕事とられないでよかった♪ホっ…とか思ってみたり。


水草裏の汚れが大分減ったせいか最近チョロチョロ前面にもでてくるようになってきました。
アップルに比べると随分動きもスローでなかなか可愛いやつです。
たまにコリに転がさたり嗅がれたりと少々気の毒ですが。(トゲトゲは身を守る為についているのではないのか!?)


いつの間にやらラムズは全滅してしまったので45Pの貝はちびっ子アップル×3とトゲトゲ×3となりました。
そういえば最近皇帝は貝に無関心みたいだけど・・・
お願いだからこのまま無関心のままでいてね




ブログランキングに参加しています。
この記事がお気に召しましたらお願いします♪

# posted by とも | 2010/02/17 | Comment(7) | TrackBack(0) |

2009年12月29日

のんびり生活だったのに!



アップルくん・・・



なんか随分と汚れたねぇ



色々と生えてますよ???



(そ、そうかなぁ??)



と、こんな感じでコリたちとまったり呑気な生活を送っていたアップルくんでしたが、皇帝が来た途端に触角を半分まで齧られてしまい、ライトが点灯している間はすっかり引き篭もりになってしまいました

身はくうんじゃないよっ


ブログランキングに参加しています。
この記事がお気に召しましたらお願いします♪

# posted by とも | 2009/12/29 | Comment(6) | TrackBack(0) |

2009年12月08日

脇にお尻?

ウンコもりもりアップルくん


赤虫を食べれば赤いウンコをします。
黒いウンコをしているのでコケを食べてきたのね♪感心、感心!


そういえばニコちゃん大王は頭の上にお尻があったけど。
脇からウンコがでるっていうのは不思議な感じですね


ブログランキングに参加しています。
この記事がお気に召しましたらお願いします♪

# posted by とも | 2009/12/08 | Comment(8) | TrackBack(0) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。